医療関係者こすけのブログ

医療関係者のこすけが医療と介護の最新情報をお届けします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

【お願い】コロナウイルスに関して

こんにちは、こすけです。

 

更新がかなり久々になってしまい申し訳ございません。

本当はもう少し早く更新したいと思っていましたが、本業の方でなかなかお休みができず遅くなってしまいました。

 

本日はこのブログを見ていただいている皆様にお願いがあって更新させていただいております。

 

 

まずは、現在の医療機関の現状に関してお話していきたいと思います。

 

正直に申し上げると現在の日本(少なくとも首都圏)は医療崩壊ギリギリ、いや、一歩踏み入れているところです。

 

マスクの問題は引き続きかなり大きく、今では洗って使う指示が出ている病院や施設が少なくないです。

また、アルコール製剤や石鹸類、ガーゼなどの消耗品なども品薄が多く満足に手に入らない病院も多々ございます。

そんな状況の中、隔離が必要なコロナウイルスの患者さんを診ることもあります。

隔離して処置を行う患者さんが増えるということは、それだけ医療従事者の人員も増やさなくてはなりません。

休みなく働いている方も多く、医療機関全体がかなり疲弊している印象です。

最終的には病床不足で軽症者はホテルに収容とひどい有様です(ホテルに収容するという判断やご協力いただいているホテルの批判ではありません。今できることをやるというのは大事なことだと思っています。)。

 

ここに書いた現状は一般の皆様に向けて書いているため、かなり柔らかく書いたつもりです。

正直、もっと苦しい状況の医療機関もあります。

 

 

 

連日の報道で危機感を持つ人が増えているようには感じますが、まだまだ、街を出歩いている方は多くいらっしゃいます。

 

もちろん、医療関係者や介護関係者やドラッグストア、スーパーの店員さん、生活に必要なインフラを支えて下さっている方、そんな方々がどんなに休みたいと思っても働いていてくれているから皆様の生活が守られています。

いつもありがとうございます。

 

皆様それぞれが、様々な状況の中で、様々な生活を送っているのは存じ上げたうえで、あえて聞かせてください。

 

明日の外出はどうしても明日必要なことですか?

その仕事はどうしても明日行ってやらなくてはいけないことですか?

お子様のため、家族のため、お休みすることはできませんか?

 

大変失礼なことを申し上げているのは存じております。

ですが、今一度、皆様の生活を見直す1つのきっかけになればと思い、書かせていただきました。

今日必要だと理由をつけられる外出に関しては止めるつもりも権利もありません。

私も必要だと判断した際には、お休みでも外に出るつもりです。

 

 

当たり前ですが家族の誰かが外に出るだけで感染のリスクは上がります。

京都大学の山中教授がとても良い例えをおっしゃっていましたね。

 

20代、30代であっても0.02%(500人に1人)ほどの致死率です。

あなたは500回に1回死亡事故を起こす乗り物に乗りたいですか?

 

ニュアンスで書いていますので正確でないと思います、すいません。

もっと言えば、自分が持ってきたコロナウイルスによって、親や家族を500回に1回に巻き込みたいですか?

ご存じだとは思いますが、ご年配の方や持病をお持ちの方はもっと高い確率で死に至ります。

あなたの判断で身近な人を死なせてしまう可能性があるのを忘れないでください。

 

 

本題の私からのお願いですが、2点です。

できる限り自宅にいてください

そして、外から帰ったときは手洗いの徹底をしてください。

お願いいたします。

 

本日は好き勝手書かせていただきましたので、ご不快な思いをされた方がいらっしゃいましたら申し訳ございません。

ですが、たかだか1人の医療関係者が書いているブログです。

無視していただいても、悪口を言っていただいてもかまいません。

 

少しでも共感いただいた方、ぜひご協力お願いいたします。

あなたの協力が家族を守ります。医療を守ります。

 

 

字が多く読みづらい文章で申し訳ございません。

急いで書いたので誤字脱字もあるかと思います、ご容赦ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。