医療関係者こすけのブログ

医療関係者のこすけが医療と介護の最新情報をお届けします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

【続報】コロナウイルスによる肺炎について

こんにちは、こすけです。

 

本日はコロナウイルスの続報でございます。

 

前回の記事はこちらです。

www.medical-kosuke.com

 

 ニュースなどでご覧になっていることと思いますので、気楽に読み流していただければと思います。

 

コロナウイルスによる肺炎の現状ですが、1日に中国では死者が300人を超えたとの発表がありました。

感染が確認されている人数は約15000人にも上るとされています。

 

日本では流行しているという状況ではないものの、着実に患者数は増えています。

一方で、マスクを着用している人が増えている影響か、インフルエンザの患者数が例年より少ないという調べが出ているそうです。

 

現状は大きな問題もなく日々が過ぎておりますが、ここ数日においては大きな問題に直面し始めたところです。

皆様もお気づきのこととは思いますが、ドラックストア、コンビニ、スーパーなどいたるところからマスクがなくなってしまっております

先日の記事で危惧していたことが、そのまま現実になってしまっております。

 

医療機関に対しても供給が滞り始めており、欠品まではいかないものの、安定供給というには不安が残る状況です。

 

マスクの問題は、3つの状況が重なり悪化のスピードを速めている状況になってしまっています。

 

1つ目は、単純に予防のために需要が急激に大きくなったこと。

現在、生産や在庫の範疇を超えて一気に需要が集中してしまっています。

そのため、多くのメーカーで欠品や品薄の状況が続いております。

 

2つ目は、日本の生産拠点として中国を頼りすぎていること。

1/24~1/30まで中国は春節というお休みの期間に当たります。

多くの工場も生産や出荷が止まっており、ちょうどその時期に需要が増えてしまったことや、今回の騒動で武漢市周辺の交通網がマヒしていることなどで多くのメーカーは打撃を受けているようです。

コロナウイルスの猛威により、春節のお休みの延長も検討されているようなので、今後の動向には注意が必要です。

 

3つ目は、転売のための買い占めも行われていることです。

現在、オークションサイトやフリマサイトではかなり高額でのマスクの販売を見かけます。

必要としている人たちに商品が届かないのは本当に遺憾です。

やめてくださいと言ったところでなくなることではないのは分かっていますが、最悪の場合、命にかかわる問題になってしまうということを考えて行動できない人が多いというのは悲しいことです。

 

マスクの件は中国の春節武漢市の交通規制の状況次第で、今後の展開が変わってくると思いますので、情報が入り次第、また記事を書かせていただきます。

 

 

別件ですが、今回の騒動でアルコールウェットタオルや手指消毒用のアルコールの需要も大きくなっているそうです。

幸い欠品という状況になっているメーカーはほとんどないようですが、今後さらに需要が見込まれると思います。

以前の記事で、アルコールウェットタオルはご紹介させていただいておりますので、ご参考までに。

www.medical-kosuke.com

あくまで購入は、必要分にとどめ、買い占めなどの行為を行うのはご遠慮ください。

 

 

本日はここまでとさせていだきます。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう。