医療関係者こすけのブログ

医療関係者のこすけが医療と介護の最新情報をお届けします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

おむつの選び方3 ~大型パッドタイプ4選 2019秋~

こんにちは、こすけです。

 

引き続き、各メーカーのおむつの特徴をご紹介です。

目次

 

本日のテーマ

引き続き、大人用紙おむつについて医療関係者の立場からご紹介したいと思います。

 

一言で大人用紙おむつといっても、実はいろいろな種類があります。

大きく開いてテープで止めるテープタイプ、一人でも使えるパンツタイプ、テープタイプやパンツタイプと併用するパッドタイプなどがあります。

 

本日はパッドタイプのおむつについての紹介記事です。

 

パッドタイプとは

パッドタイプとは、単体で使用するものではなく、テープタイプやパンツタイプと併用して使うタイプのおむつです。

吸収量を増加させたり、別の機能を持たせたりと役割は様々です。

パッドは各社数種~10種程度ありかなりの量になってしまうので、テープタイプと併用されることが多い大型パッドとパンツタイプと併用されることが多い中~小型パッドで分けてご紹介いたします。

 

本日は、大型パッドのご紹介をさせていただきます。

 

有名大型パッドタイプ4選

ここでは、病院と同様のもので一般店(ドラッグストアやホームセンター、ネット販売など)で購入しやすいものをまとめてみました。

 

先に申し上げておきますが、忖度なしの個人的な評価ですので、ご参考までに。

並びに優劣をつけないため、紹介する順番はブランド名で50音順といたします。

 

ブランド名(メーカー名)で表記しております。

アクティ(日本製紙クレシア

朝までぐっすり 尿とりパッド 8回分吸収

8回吸収(約1200ml)。
正直このメーカー自体、(少なくとも関東圏では)病院でほとんど見かけないです。

多めの吸収量で一般販売しているため取り上げましたが、それでも吸収量は1200ml程度なので、吸収量を求める大型パッドなら後の3社を使うほうが良いと思います。

 

アテント大王製紙

アテント 夜1枚安心パッド 特に多い方でも朝までぐっすり 10回吸収

10回吸収(約1500ml)。
大型パッドとしては吸収量もある程度ある部類だが、特筆すべき機能はほとんどありません。

唯一、病院納入価格では、サルバ・ライフリーより一歩リードという感じです。

 

サルバ(白十字

サルバ 朝まで一枚ぐっすりパッド 強力吸収

12回吸収(約1800ml) 吸収量の多さNO.1。
また、初心者でも当てやすいようにつまみがついているので、比較的手技にかかわらずうまく当てられる商品です。

吸水スポットがありそこからうまく拡散されるため、吸収スピードが速く、たくさん吸収できるとのことです。

サルバシリーズ例のごとく弱酸性素材を使用しており、お肌に優しい素材です。

 

ライフリー(ユニ・チャーム

ライフリー 一晩中あんしん 夜用超スーパー10回吸収

10回吸収(約1500ml)。
ライフリーの一般向けブランド力はさすがで、大体どこの販売店でも何かしらの商品が置いてあるのが強みです。

白十字同様、吸水スポットがあり、素早く広範囲に尿拡散させることが可能です。

肌触りも良く、サラサラ感を保てるのは良いと思います。

 

まとめ

パッドの種類は多すぎて、私でもどれを使えばいいのかわからなくなりそうです。

一般の方々ならなおさらですよね。

病院と同じものを使いたい方も多いと思いますので、病院採用品と同様のものが一般向けにもあるメーカーを選んで載せています。

 

パッドも含め、おむつはかさばるものが多いですが、ネット販売だとお家まで届くのでとても便利です。

使うものが決まっている方は、ネット販売を利用し、送料無料のものやまとめ買いで送料無料のキャンペーンを利用するとお得です。

逆に、これから選ぶ方はお徳用パックより少入数のものをドラッグストアなどで探して購入し、それぞれに合うおむつを決めてからまとめ買いするのがよいと思います。

  

本日のお話はここまでといたします。

ご質問やご意見お待ちしております。

 

それではまた次回の記事でお会いしましょう。