医療関係者こすけのブログ

医療関係者のこすけが医療と介護の最新情報をお届けします。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

スポンサーリンク

おむつの選び方1 ~テープ止めタイプ4選 2019秋~

こんにちは、こすけです。

 

本日からはおむつの選び方と題して、各メーカーのおむつの特徴をご紹介します。

各メーカー春と秋にモデルチェンジを行うことが多いので、2019年秋というくくりにさせていただきます。

 

目次

 

本日のテーマ

本日からは医療関係者の立場から大人用紙おむつのご紹介をしていきます。

 

一言で大人用紙おむつといっても、実はいろいろな種類があります。

大きく開いてテープで止めるテープタイプ、一人でも使えるパンツタイプ、テープタイプやパンツタイプと併用するパッドタイプなどがあります。

 

本日はテープタイプのおむつについての紹介記事です。

 

テープタイプとは

これはいわゆるおむつとして皆さんが想像する形のものですね。

基本的に寝たきりの方など要介護度の高い人用で、自ら履くように設計されたものではなく、介護している人が装着してあげるタイプのおむつです。

代表的なおむつのレビューを紹介させていただきたいと思います。

 

有名テープタイプ4選

ここでは、病院と同様のもので一般店(ドラッグストアやホームセンター、ネット販売など)で購入しやすいものをまとめてみました。

 

先に申し上げておきますが、忖度なしの個人的な評価ですので、ご参考までに。

優劣をつけないため、紹介する順番はブランド名で50音順といたします。

 

ブランド名(メーカー名)で表記しています。

アテント大王製紙

アテント うす型テープ式 すきまモレ安心


エリエールで有名な紙屋さんの大王製紙製です。

テープの伸縮性が高く、当てやすさの面では高評価です。

病院の場合ではありますが、かなり安価で納入されている印象です。

 

サルバ(白十字

サルバ 安心Wフィット

一般知名度では他2社に劣るが、関東圏の病院採用はそこそこ多い印象の白十字製です。

弱酸性の素材を使っており、お肌に優しいのはとてもよいですね。

2層構造で軟便をキャッチできるとのことだが、コスト的になかなかテープタイプの1枚使いは厳しいと思います。 

テープは普通のマジックテープで伸びる機能はついていないため、当てやすさは少し劣ります。

  

ライフリー(ユニ・チャーム

ライフリー のび~るフィット うす型軽快テープ


知名度はナンバー1のユニ・チャーム製です。

こちらも大王製紙と同じくテープ部分が伸びる設計で当てやすいです。

装着後、おなかが押さえつけられることがないので苦しくなさそうなのも良いですね。

ユニ・チャーム製のものは特許技術が使われているとのこと。

全体的にバランス良く整っている印象。

 

リフレ(リブドゥ)

簡単テープ止めタイプ横モレ防止

かなり価格面でのメリットがある商品の印象。
しかし、物もそれなりであり特別すごい機能はついていない普通のテープタイプ。

バックシートが安っぽく通気性が悪そうであるが、データがないため真偽は定かではないので参考までに。

 

まとめ

このように各メーカー様々な工夫を凝らしおむつを作っています。

おむつは非常に種類が多く、メーカー別の違いも個人ではなかなか比べにくいものですよね。

病院での印象をもとにした情報ではございますが、皆様のおむつ選びの手助けとなれば幸いです。

 

おむつはかさばるものが多いですが、ネット販売だとお家まで届くのでとても便利です。

使うものが決まっている方は、ネット販売を利用し、送料無料のものやまとめ買いで送料無料のキャンペーンを利用するとお得です。

逆に、これから選ぶ方はお徳用パックより少入数のものをドラッグストアなどで探して購入し、それぞれに合うおむつを決めてからまとめ買いするのがよいと思います。

 

本日のお話はここまでとさせていただきます。

 

次回もおむつのお話をしていきたいと思っております。

ご意見やご質問などお待ちしております。

 

それでは、また次回の記事でお会いしましょう。